ラブ・アンケート   恋ジェル大作戦!

2007年08月17日

「運動の原則中止」

人気ブログランキング

8月16日 時事通信
 熱中症の予防に向け、環境省は全国各地の危険性を示す「暑さ指数」を国立環境研究所のホームページに掲載している。17日も西日本を中心に猛暑が続く見通しで、同省は10県で最も警戒が必要な「運動の原則中止」を求めている。
 暑さ指数は、湿度や気温などを基に算出。同省は昨年度から「熱中症予防情報サイト」を開設、47都道府県の危険性を5段階で予測している。


甲子園では猛暑の中、熱戦が続いていますが、高野連が言う「高校野球は教育の一環」と聞くと、猛暑の中でプレーさせるのが教育か、と言いたくもなりますが、それを感じさせないのは、球児の直向なプレーがあるからでしょう。

ところで、今は水分補給しながらプレーしますが、私のころは練習も含めて水を飲むことは出来ませんでした。飲みたいのはやまやまですが、水を飲むと疲れるということで、先生や先輩からも厳しく指導されました。こんなのだから、練習中、倒れる人が出ます。倒れるとたいてい口から泡吹くんです。そうなると、マネジャーが自販機からジュースを買ってきて飲ませ、日陰で休ませる。こんなのやってたんです。バカみたいですね。水を飲まないのは、戦争時の精神論のなごりだったような気がしないでもないですね。

隠れて水を飲んで、先輩に見つかった時、先輩いわく、集中していると喉の渇きもわすれるだって。言わしてもらいますが、そんなことありませんから。

今は、水分補給は大切だという認識が広まってますから、少しは安心ですが、あまりの猛暑だと初めから練習そのものを止めた方がいいですね。

熱中症のリスクを気温、湿度などから示す指標(WBGT)というものがあって、21以上が注意、25以上が警戒、28になると厳重警戒、31以上は運動禁止。日本体育協会も採用している。

blogランキング応援して下さい
posted by 元OL 彩 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51709168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フォームに入力していくだけの簡単操作ですぐに登録可能!
登録が完了したらすぐに利用できちゃう!
真剣な恋愛、真面目に結婚願望、ちょっと冒険してみよう…
あなたのお好みの出会いはココからスタート!
私も登録してますよ黒ハート

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。