ラブ・アンケート   恋ジェル大作戦!

2007年11月15日

取締役を取り締まれ 

OLブログランキング

よくいますよね。こんな、責任を取ろうとしない役員。ミスや責任を部下(パート、アルバイト)に擦り付ける役員(会社)。

前にパロマの事故でお詫び(HP)の文章がおかしいと書いたことがあったんですが、今回のこの会社のもちょっとおかしいですよ。さも、頼まれて こう したみたいな改善策。二度とこのようなことをしませんって、大げさに宣言しなくても、消費期限を偽装しないようにする。売れ残りは廃棄する。これを守ることはカンタンだったよね。食品を扱っているなら、確実にそれを実行すればいいだけ。

あれだけ涙を流す社長の会見と、会社としての自覚が見えなかったことにギャップを感じるよ。あれって、カッコつけただけの謝罪?

それよか、社長よりも、指示した当該の取締役の謝罪を見てみたいですな…おまえ、謝れよみたいな(ちょっとイジワルな考え)

船場吉兆:消費期限偽装 「取締役が偽装指示」 パート従業員ら反論会見
 「船場吉兆」(大阪市)の期限切れの商品を販売していた「吉兆天神フードパーク」のパート従業員らが14日、福岡市内で会見し、入店時から張り替えが日常化し、同社の湯木尚治取締役から直接、期限を偽装するよう指示されたことなどを明らかにした。「パート従業員が独断で表示シールを張り替え、本社は知らなかった」とする湯木取締役の説明を大きく覆す内容。同社は農水省などにも虚偽の説明をしていた疑いが濃厚になった。

 会見したのは、福岡市の百貨店「岩田屋」の地下食品売り場にある「吉兆天神フードパーク」で、約3年半にわたって現場責任者を務めていたパート従業員の女性と、元アルバイトの女性3人の計4人。パート従業員の代理人を務める山口健一弁護士も同席した。

 会見によると、パート従業員が働き始めた04年5月には張り替えが始まっており、その場に社員が居合わすこともあった。

(毎日新聞 2007年11月15日 東京朝刊) 

posted by 元OL 彩 at 12:09 | TrackBack(0) | 政治、社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66641519
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フォームに入力していくだけの簡単操作ですぐに登録可能!
登録が完了したらすぐに利用できちゃう!
真剣な恋愛、真面目に結婚願望、ちょっと冒険してみよう…
あなたのお好みの出会いはココからスタート!
私も登録してますよ黒ハート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。